改善します

製作時の汚れ防止について

幕張本郷園で子供がお世話になっております、◯と申します。 『改善への取り組み』のページが広く周知されたことでたくさんの 意見が挙がる中、真摯に対応してくださってありがとうございます。 私からも改善提案がありましてメールさせていただきました。 ひとつは作業エプロンの導入を検討していただけないかと思います。 製作で色々なものを使うかと思いますが、絵の具やクレヨン、糊、ボンド、 粘土など、家庭の洗濯ではなかなか落ちにくいことがあります。 製作の時にスモックのような袖(手首)まで覆えるタイプのエプロンを着用 すれば洋服の汚れも防げると思います。お布団の持ち帰り?洗濯がなくなる分、エプロンでしたら週に1度程度の洗濯も苦にならないですし、汚れが落ちなかったとしてもエプロンはそういう(汚してもいい)ものなので、親としても諦めがつきますし、子供もお気に入りの服を汚してしまってご機嫌ナナメ…というのを防げるのではないかと思います。ご検討頂けると幸いです。
2021.3.6

ご意見ありがとうございます。 先日は個人面談のお時間をいただきまして誠に有難うございました。 ご家庭でのご様子もお聞きすることができ嬉しく存じました。 さて、頂きましたご意見につきまして検討させていただきます。 エプロンにつきましては、エプロン導入含め、制作活動時の汚れ防止につきまして全園長による会議にて検討させていただきます。

2021.3.10

全園長、有志による会議「あすかい(明日のキートスをつくる会)」にて議題にあげ、制作で汚れないための各園で現在行っている対策を出し合いました。各園での対策には一長一短ありましたので次週までに全園で統一したやり方にするかどうかを決定することになりました。

2021.3.17

全園で共通の方法に統一するという事で決定しました。 次回、どのような方法にするか決定いたします。

2021.4.6 購入自由(保護者負担)にするか会社で用意をするかについて予算など含めて検討しました。

2021.5.12

保護者負担にした際、購入自由であった場合に子どもたちに不平等が生じないよう、会社で用意することを検討しています。

2021.6.9

4月に「荷物のいらない保育園」を実現するため布団を導入いたしましたが、今後おむつやその他のものも導入することが決定いたしました。その一環で園での着替えも検討してまいります。導入まで時間も要する可能性があるため、現時点では製作時に汚れても可能な服での登園、または着替えの持参のご協力をお願いいたします。

2021.8.15

業者の選定を行いました。

2021.9.15

おむつの導入が決定しました。その後その他の物と、洋服についても検討いたしました。洋服の導入により、園でご用意する洋服に着替えれば汚れを気にせず製作に取り組んでいただくが可能となることから、導入を進めてまいります。

2021.10.1

おむつを導入しました。引き続き、歯ブラシ、食事用エプロン、洋服の順ですすめてまいります。

2021.11.12

エプロン、歯ブラシの導入が12月中旬ごろにスタートできる見込みとなりました。同時並行で、全園児分の洋服の用意を進めております。全てのお子様への提供に必要な量のうち、60%ほどは年内にご用意できる見込みですが、現時点では全ての準備に2月まで要する可能性があります。

2022年度からは完全に手ぶらでお子様と手を繋いで通える、荷物のいらない保育園となれるよう引き続き準備を進めてまいります。

-改善します
-

© 2021 利用者の声